Experience in life is Asset

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイ(朝食編)

2020/03/07
 

Sponsored Link




Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 経済人。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

クラブラウンジにアクセスできる方は、無料で朝ご飯をCARAVANとクラブラウンジの二ヶ所で取ることができます。朝食の時間帯は7:00-11:00と長いので、遅くに目が覚めても朝食を逃す心配はありません。私たちは8時過ぎにレストランに入りましたが、利用客はまばらで座席を選び放題。係の人に付き添われ、朝食メニューの内容を聞きながら、一周ぐるっと巡った上で、迷わずテラス席に座りました。レストラン自体は、9時を過ぎた頃から徐々に賑やかになってきました。時計を外してバカンスを楽しんでいる人が多い印象でした。

写真多めです。

1日のスタートは美味しい食事から

1日のスタートを気持ちよく切るにあたって、朝ご飯は欠かせません。特に、その朝ご飯が五感を刺激するとなると、朝から多幸感に囲まれます。

フレッシュジュースのコーナーにはオレンジジュースの他にスイカジュース、パイナップルジュース、デトックスウォーターがあります。オレンジジュースは搾りたて感がするジュースでした。小さい時に母親がみかんを搾って作ってくれたジュースを思わせる味です。

サラダ・乳製品コーナー

ホテルの朝食ビュッフェでよく見かけるグリーン系のサラダやトマトのほかに、生のデーツやフムス(ひよこ豆のペースト)も置かれていました。乾燥していないデーツを初めて食べましたが、乾燥デーツと味はほぼ同じで、ざっくり言うと、干し柿です。保存がきいて栄養価が高く、携行が便利。デーツは、砂漠の地ならではの食材だと思います。



ヨーグルトだけでも、数種類用意されています。

ポークコーナー

わざわざ”ポーク”と記載されており、また、どの料理も衛生面の他に宗教にも配慮してか、完全に見えないように蓋がされています。ポークコーナーの隣には、チャイニーズコーナーがあり、餃子(しかも翡翠餃子)、焼売、焼きそばなどがあります。

定番コーナー

ホテルビュッフェの定番ともいえる、ソーセージ、カリカリベーコン、ポテトなどのコーナーですが、ライブキッチンとなっています。既にグリルされたソーセージなどが置いてあり、出来立てを食べることができましたが、調理中ではありませんでした。


アラビックコーナー

アラビックコーナーには、ファラフェルなどが置かれていますが、普段食べ慣れていないと、食指が動きにくいです。ドバイに何度も行っているものの、アラビック料理は、まだ慣れていないです。

 

ベーカリーコーナー

リッツカールトンといえば、クロワッサン!と個人的に思っているのですが、クロワッサンだけで少なくとも6種類はありました。恐るべしリッツカールトン、です。そのほか、欧州でよく見かける黒パンなどがありました。黒パンには、スモークサーモンとクリームチーズがよく合うと思います。

ホリデーシーズンということもあって、シュトーレンがありました。なお、シュトーレンの隣には、写真に映っていない鍋も含めて3つほど鍋があり、中身はライスプディングが温めてありました。バニラミルク、シナモン、プレーンの3種類。バニラミルクを少し食べましたが、ほんのり甘いおかゆ、胃に優しい味でした。

 

(作り立て)ベーカリーコーナー

ワッフルやフレンチトーストは、その場で焼いてくれます。ワッフルもフレンチトーストも、プレーンとベリー入りの2種類ありました。利用客で混み始め、少なくなってきたら、その場で調理してくれると思います。

 

サーモン・ハムコーナー

ベーカリーの隣にあるアイランド型キッチンの上には、サラミ、パストラミ、ハム、サーモン、スモークサーモンが置かれています。ベーグルという実がなるベーグルの木ってあるんだ~と思いました。

 

フルーツコーナー

メロン、スイカ、パイナップル、オレンジ、フルーツポンチなどがあり、写真手前のトゲのついた果物(名前わかりません)が目新しかったです。ホリデーシーズン中ということもあって、日本では、クリスマスを境に見かけなくなるポインセチアが置かれていました。

 

ビュッフェでは一皿にすべてを盛らず

一皿にすべてが乗り切るわけではないので、自分なりにコースを組み立てて、何回かに分けて、会話を楽しみながら、ゆっくりと流れる時間を楽しみながら、朝ご飯を満喫しました。3~4回、朝ご飯を取りに行きました。

 

マリオットグループの強み

ザ・リッツ・カールトン ドバイはマリオットグループなので、SPGのポイントが貯まりますし、ポイントを使って滞在もできます。SPG  AMEXだとステータスがいきなりゴールド・エリートなので、インボラアップグレードの可能性もあります。

入会特典:入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイント

<カードの特長>

  • Marriott Bonvoyの会員資格「ゴールドエリート」
  • アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストラン飲食代金が15%オフ
  • 毎年のカード継続毎に、無料宿泊特典

ドバイには高級ホテルがほかにもたくさんありますが、ホテルを決める上で何が重要か、優先順位をつけることで、ある程度、迷わずに決められると思います。

 

マリオットアプリのダウンロードはこちらから

リンクを貼りましたので、マリオット系列のホテルを利用される際は、事前にアプリのダウンロードをぜひ!

Marriott Bonvoy

Marriott Bonvoy

 

ザ・リッツ・カールトン・ドバイの関連記事

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイは格の違いが明らか

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイのラウンジ(ランチ編)

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイのラウンジ(アフタヌーンティー編)

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイのラウンジ(オードブル編)

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイのプール(昼間)

【ドバイ】ザ・リッツ・カールトン ドバイのプール(日没後)

Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 経済人。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

Sponsored Link




Sponsored Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 人生経験は資産!!書評・企業分析等 , 2020 All Rights Reserved.