Experience in life is Asset

【ヘルシンキ】ヘルシンキ全体を見渡せる絶景バー

2019/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

ヘルシンキ観光では、ガイドブックに頼る人が多いかと思いますが、現地在住のフィンランド人の友人に教えてもらった、ヘルシンキ全体を見渡せるスポットを紹介します。

昼間から楽しめる絶景バー

Ylioppilastalo(ユリオッピラスタロ)駅から歩いて2~3分(ヘルシンキ中央駅からも歩いて5分ほど)のところにあるソロ ソコス ホテル トルニのルーフトップバー(Ateljee Bar)です。もちろん、宿泊客以外も使えます。ホテルのロビーを通過しなくても、そのままエレベーターに乗って一番上まで行きます。そのあと、幅の狭い階段を上がっていくと、バーに行けます。(注意:行きは注意して急な階段を上がるので、問題ないかと思いますが、帰りは酔った状態で急な階段を下りるので、階段を踏み外さないように用心しましょう

オープン時間

  • 月-木 12:00 – 24:00
  • 金 12:00 – 26:00
  • 土/日 12:00 – 24:00

住所: YRJÖNKATU 26, 00100 HELSINKI

メニュー:こちら

このドアを開けると開放的なルーフトップバーが目の前に広がります。私たちが訪れた際は、季節柄、少し肌寒かったものの、清々しい空気を吸い込んでリフレッシュできました。

おススメはクラフトジン

クランベリーとローズマリーがトッピングされたフィンランドのジンをまずは一杯。フィンランドでは、キュロ・ナプエというライ麦ジンが有名です。このライ麦ベースのジンについて、会社のウェブサイトによると以下のように紹介されています。

ボタニカルや甘味、甘い香りのエッセンシャルオイル、優雅な柑橘系の香りが漂います。舌の上にライ麦の適度なスパイシーな刺激が加わり完結する、フルボディのボタニカルフレーバーです

ヘルシンキ中心部から360度のパノラマビュー

ヘルシンキ自体、高い建物や近代的な高層ビルが軒を連ねて建っていないため、ヘルシンキの中心に位置するこのバーからは、ヘルシンキを360度一望できます。天気のいい日は、もちろん遠くまで見渡せます。昼下がりから、ヘルシンキを一望しながら、ゆっくりと休憩するのも良し、次の観光プランを立てるのも良し現地の友人と語らうのも良し。(私たちは、ヘルシンキ在住のフィンランド人の友人に案内してもらって、このバーに来ました。久しぶりの再会ということもあり、近況報告であっという間に時間が経ちましたが、テーブルとテーブルの間隔が広いため、ゆったりと寛ぐことができます。)

終わりに

このブログを書いている際に発見したのですが、ナビタイムが海外の乗換案内も提供しています。ただ、いきなり出発駅と到着駅を入力するよう求められるので、大雑把に調べたい人にとってUIは不親切かなと思います。特に海外旅行で目的地(駅名)をしっかりと把握している人はあまりいないのでは?と思います。むしろ、Google mapで乗り換え検索したほうが圧倒的に早いし、便利です。ナビタイムの画面を下にスクロールすると、駅名一覧、路線名一覧やホテルのリストが表示されるのですが、あくまでもリストであって、地図ではないので感覚的に不便を感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 人生経験は資産!!書評・企業分析等 , 2019 All Rights Reserved.