Experience in life is Asset

駐在生活:条件クリアで非課税のビットコがTraderepublicで売買可能に

2021/09/02
 

Sponsored Link




Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
40代の読書家 兼 エコノミスト。 普段、マネーに世界中をさせています。ブログでは、おカネ(投資)とホン(書評)とタビ(旅行)についてまとめていきたいと思います。「いいね」を押してくださったり、ツイートしてくださると励みになります。 よろしくお願いします。

ドイツでは、ビットコインをはじめとする暗号資産通貨の売却益は、一定条件を満たせば課税されません

ビットコインの売却益を非課税にする方法(ドイツ)

もったいぶらずに結論ファーストで書くと、一定条件とは、買ったら1年間放置しておくこと、ただこれだけで、課税されません。逆を言えば、購入から1年以内に売却すれば、所得税の課税対象になるので税金が発生します。(こちらの記事を参考にしています)

Traderepublicのヘルプにも、暗号資産がどのように課税されるか書かれていたので、勝手に翻訳しました。1年間放置すれば、課税されない。1年以内であっても600ユーロの譲渡益までは非課税ということがわかります

暗号資産は、ドイツでは個人の売買取引として課税されるため(所得税法第23条)、1年間の投機期間が設けられています。つまり、購入から売却までの期間が1年を超えない場合、暗号取引による利益は個人の税率で課税されます。すべての個人的な売買取引による利益は、600ユーロの控除限度額まで非課税となります。

例えば、株式とは対照的に、暗号化された証券は最終的な源泉徴収税の対象ではありません。そのため、Trade Republicが自動的に税金を支払うわけではありません。その代わり、個人間売買取引では利益が確定申告で考慮されます(詳細は税理士にお問い合わせください)。

注意:貯蓄性預金や既存の損失と、暗号資産の売買から生じる売却益を相殺できません。また、各暦年の終わりに、Trade Republicはあなたの暗号資産に関する取引のレポートを提供します。

暗号資産に関する取引のレポートを提供しますので、お客様はご自身で納税額を把握し、必要に応じて税務相談を受ける必要があります。

駐在生活は予め4年、5年と決まっているケースが多いかと思うので、駐在終了間際に売却することを念頭に駐在初期にビットコインを購入しておくのも、一つの手かと思います。仮に売却益が生じていれば、その売却益に税金はかかりませんし。

例えばの皮算用ですが、2017年に1BTCを20万円で10BTC(計200万円分)購入して、その後、放置。2021年に10BTCを1BTC=約650万円ですべて売却するとしたら、売却益の6,300万円(=6,500万円 – 200万円)が課税の対象になり、所得税が発生しますが、1年以上保有の要件をクリアしているので、売却益(6,300万円分)に税金はかかりません。

将来のことは誰にもわかりませんが、ボラティリティが激しい資産の売却益に課税されないというのは、一歩踏み出すかどうか検討する際の判断材料の一つにはなるのではないでしょうか。

Traderepublicでビットコが売買可能に

買ったら1年間放置しておけば売却益に課税されないビットコインなどの暗号通貨が、少し前からTraderepublicで売買可能になりました。

以下の画面に表示されていますように、Cryptoの項目で取り扱っている暗号通貨を確認できます。記事を書いている時点では、ETH、BTC、LTC、BCHの4種類しかありませんが、ETHとBTCを取り扱っているだけでも良しとしましょう。

初回取引の際は、以下の画面のように、各種資料とその同意が求められます。ドイツ語なので、読む人はほぼいないと思います。この書面を後から見返すこともできます。

Advertisements

暗号通貨の購入画面は、以下のようになっています。Amountは金額指定、Assetsは数量指定です。

 

クレジットカードでも入金可能(手数料は0.7%)

気が付いたら、クレジットカード(VISA/Master)で入金可能になっていたので、試しに入金してみようと思いました。結論から言うと、日本で発行されたクレジットカードは対象外ですので、ドイツ国内で発行されたクレジットカードを使ってください。そのほか、アップルペイにも対応していますが、こちらはまだ試していません。

“Credit Card”をクリックすると以下のがめんに切り替わります。クレジットカードを通じて入金したい金額を入力します。なお、手数料として、0.7%かかります

試しに100€入金しようとした時の画面は、以下のとおりです。同意欄にチェックを入れたら、クリックします。

日本で発行されたクレジットカードで試しましたが、ダメでした。ドイツで発行されたクレジットカードあるいはEU圏内発行のクレジットカードなら決済されると思います。

Traderepublicで口座開設の仕方(15€の特典付き)

口座開設方法については、別の記事にまとめていますが、ぜひ、こちらのリンクからアクセスして条件をクリア口座開設・最初の取引)して、15€の初回ボーナスをゲットしてください。

駐在生活:Trade Republicの証券口座開設マニュアル(15€のボーナス特典付)

最後まで読んでくださりありがとうございました。”ツイート”や”いいね”を押してくださると励みになります。

Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
40代の読書家 兼 エコノミスト。 普段、マネーに世界中をさせています。ブログでは、おカネ(投資)とホン(書評)とタビ(旅行)についてまとめていきたいと思います。「いいね」を押してくださったり、ツイートしてくださると励みになります。 よろしくお願いします。

Sponsored Link




Sponsored Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おカネとホンとタビのはなし , 2021 All Rights Reserved.