Experience in life is Asset

駐在生活:ドイツのプリペイドSIMへのチャージ方法

 

Sponsored Link




Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
40代の読書家 兼 エコノミスト。 普段、マネーに世界中をさせています。ブログでは、おカネ(投資)とホン(書評)とタビ(旅行)についてまとめていきたいと思います。「いいね」を押してくださったり、ツイートしてくださると励みになります。 よろしくお願いします。

プリペイドSIMを買ってアクティベートしても、有効期限は4週間です。使い切れなかったギガの繰越はできません。次の4週間も引き続き使い続けるためにはチャージしなければなりませんので、今回はチャージ方法についてまとめます。なお、4週間を待たずして、ギガを使い切ってしまった場合もチャージしなければなりません。

残り使用量が少なくなってきたら

ギガの使用量が8割を超えると、残りのギガが少なくなっている旨のお知らせがSMSで届きます。SMSが届いたら、リンク(http://pass.telekom.de/)にアクセスのうえ、残りギガを確認できます。なお、このURLはWifi接続がない状況でしかアクセスできませんので、注意してください。

残りのギガは以下のように表示されます。3GB中2.34GBが11月20日まで有効ということを示しています。

チャージ方法

ギガが少なくなってきた場合、4週間の使用期限が近付いてきた場合、キオスク、スーパー(EDEKA、REWE、LIDLなど)、郵便局のレジ近くに陳列されている”Prepaid Aufladung”のコーナーから、契約しているSIMに該当するカードを持って行って、レジで会計すると、普段もらうレシートの他にもう一枚、CashCodeが書かれたレシートが出てきます。

 

CashCodeの番号を参考に以下のようにスマホに入力して、電話を掛けます。

Advertisements

*101*CashCodeに書かれている番号#

入力すると、チャージ後の金額が表示されます。あとは、有効期限が過ぎれば、この残高から自動で契約金額(3GBの契約の場合は15€)が使われます。

確認方法

なお、残高を知りたい場合は、*100#に電話を掛ければ確認できます。

*100#に電話を掛けて、残高が12.75€であることがわかりました。3GBで契約している場合、15€に満たないため、このままでは翌月も使い続けることができないので、チャージが必要なことがわかります。

Sponsored Link




この記事を書いている人 - WRITER -
40代の読書家 兼 エコノミスト。 普段、マネーに世界中をさせています。ブログでは、おカネ(投資)とホン(書評)とタビ(旅行)についてまとめていきたいと思います。「いいね」を押してくださったり、ツイートしてくださると励みになります。 よろしくお願いします。

Sponsored Link




Sponsored Link




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おカネとホンとタビのはなし , 2020 All Rights Reserved.