Experience in life is Asset

【海外旅行】無料の市内散策ツアーを活用して観光を楽しむ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

以下の20都市のいずれかを観光しようと検討されている方は、無料市内散策ツアーが用意されているので必見です。

  • ハンブルク
  • ベルリン
  • ミュンヘン
  • プラハ
  • アムステルダム
  • ロンドン
  • パリ
  • エディンバラ
  • ダブリン
  • リバプール
  • コペンハーゲン
  • ブリュッセル
  • バルセロナ
  • マドリード
  • セビリア
  • リスボン
  • ポルト
  • テルアビブ
  • エルサレム
  • ニューヨーク

市内観光でよくあること

私は、ツアー旅行を利用したことがなく、いつも個人で旅行をしているのですが、海外旅行先の市内観光で、私がこれまでに経験したよくあることを挙げてみました。思い当たる人もいるかと思います。

  • 観光名所を見れなかった(道に迷ってたどり着けなかった)
  • 道に迷って予定よりも時間がかかった
  • 目の前の建物の由来・ヒストリーを知らずに通り過ぎてしまった

 

無料の市内散策ツアー(基本チップのみ)

これらを解決してくれる現地のツアーが、実はあります。時間がないけど効率的に見て回りたい方や、海外出張の際(土日などの空いた日に)現地でサクッと見て回りたいビジネスパーソンにもお勧めです。

SANDEMANs NEW Europe”が運営する市内散策ツアーは冒頭の20都市で展開しており、都市によって、1日の開催回数、開催言語、所要時間は異なりますが、例えば、私たちが利用したハンブルクでは、以下のように表示されます。英語・スペイン語は1日2回、ドイツ語は1日1回で所要時間は2時間30分であることがわかります。途中、トイレ休憩もあります。私たちが利用した日は、雨が降ったり止んだりな、ドイツらしい天気でしたが急な天候の変化にあわせて、臨機応変に市内散策ツアーを変えてくれたりしました。

基本無料で、チップ(気持ち代)のみです。満足できれば払えばいいですし、同じツアーに参加していた周りの観光客に相場を聞いたところ、5~10ユーロ/人が相場のようです。(満足できれば10ユーロ、そうでなければ5ユーロ程度)二人で参加して満足できれば、20ユーロという感じですね。

 

どうやって利益を出しているのか?

無料の市内観光を運営している会社はどうやって売上を上げているのか気になりましたが、運営会社のウェブサイトを見たところ、有料のツアーがいろいろありました。このほかに、プライベートツアーもあったりするので、自分にあったツアーを選ぶことができそうです。

 

スタンプカード

1都市だけならば別に関係ないのですが、今後、複数都市で利用したいという方は、スタンプカードをもらって、スタンプを集めると良いことがあります。例えば、3つ集めると・・・有料ツアーが50%オフなどなど、特典が結構よいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 人生経験は資産!!書評・企業分析等 , 2019 All Rights Reserved.