Experience in life is Asset

【大阪】カフェのクオリティが半端なく高い@京町堀

 
この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

先日の大阪旅行の際に、前から気になっていたカフェ(パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY)(以下、「パンエス」)に立ち寄ってきました。

パンエスのインスタをフォローしており、インスタ映えするフルーツサンドに目を奪われ、一度は食べてみたいな~と思っていました。

場所は、四つ橋線の肥後橋駅から徒歩10分弱ですが、泊まっていたホテルの都合上、千日前線・中央線の阿波座駅から15分弱歩いて行きました。そもそも、靭公園の近くということなのですが、”靭”の読み方がわからず・・・。調べてみたら、”うつぼ”と読むんですね。靭公園には、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手が子供の時に練習場として利用していた靭テニスセンターがあるほかに、自然も多く、ソロキャン(一人でキャンプすること)している人もいました。決して、ホームレスではないはず・・・。

お目当てのフルーツサンドの他に、遅いランチということもあって、たまごサンドも買って、イートインで食べました。このたまごサンゴ、ボリュームが結構あるので、これ一つで十分かもしれませんが、今までに食べたたまごサンドの中で堂々1位となりました。ただ単に、ボリュームがあるというのではなく、たまごサンドの味自体がしっかりしており、また、黒コショウ(?)のアクセントも加わり、もう一口食べたい、もう一口食べたい、とあれよあれよと食が進み、あっという間に、ぺろりと1個平らげてしまいました。家で作るような、ゆで卵を潰して、マヨネーズで和えて、っていう感じのたまごサンドですが、このたまごサンドを分野毎にカテゴライズするとしたら、庶民派だけど絶品系という分類になると思います。

インスタで気になってたフルーツサンドが霞んでしまいましたが、私は、パンエスでパンを買うなら、断然、たまごサンド推しですね。

ご飯を食べた後に、パンエスの目の前の通りを散歩しました。行きはパンエス目的だったので、他のお店が目に入りませんでしたが、改めて周りのお店を見渡すと、おしゃれなお店で溢れかえっていることに気づきました。

コールドプレスジュース専門店のB.up (インスタはこちら

シックな雰囲気(?)のCAFE SIK(インスタはこちら

焼きたてベーカリーカフェのMONDIAL KAFFEE 328 BAKERY завод (モンディアルカフェザヴォ―ト)  (インスタはこちら

заводはロシア語で、工場という意味のようです。

イタリア人パティシエによるドルチェ専門店La Dolceria di Adriano

どのお店も、大阪を訪れる際は、合わせて訪れてみたいお店です。

この記事を書いている人 - WRITER -
xpelife
読書家 兼 投資家。 自分の経験・知見、考えていること、感じ取ったことを資産として、残していきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 人生経験は資産!!書評・企業分析等 , 2019 All Rights Reserved.